大阪のクリニックで早漏治療薬を処方してもらいました。

恋人からは不満を口にされる事も

edそうろう/そうろうぼうしスプレー/joker(ジョーカー)チェックキットセックス体験

恋人からは不満を口にされる事も | 大阪のクリニックで処方された薬 | 早漏治療で自信を取り戻す事が出来た

昔からSEXは短時間で終わってしまうタイプでした。
あまりにも早く射精してしまうので、恋人からは「もう終わったの?」と不満を口にされる事も多かったです。
自分は気持ち良い思いをしているので、その頃は特に気にしていなかったのですが、年々挿入してから射精するまでの時間が短くなっていってました。
腰を数回動かすだけでも射精してしまいそうになり、その対策方法として極厚のコンドームに変えたりもしましたが、あまり良い効果は得られなかったです。
この早漏が原因で大好きな彼女と別れてしまった事もあります。
どんどん挿入時間が短くなる事で私も気になるようになり、これが大きなコンプレックスとなっていきました。
そして射精するまでの時間が短いと自分でも物足りない気分になり、もっとSEXを楽しみたいと思うようになったのです。
そこで本格的に早漏治療を受けようと大阪のクリニックへカウンセリングを受けに行きました。
早漏やEDなどの男性特有の悩みに対しての治療実績があるクリニックで、きちんとプライバシーも守られていました。
下半身の悩みを人に打ち明けるのは初めてなので、少し恥ずかしい思いもありましたが、医師が親身になって話を聞いて下さったので心強かったです。